開発実績

事例 - 01

プロジェクト名

株式会社 日本経済新聞社様 向け
BtoB POS情報提供サービス フロントリプレース

事例ポイント

既存のデータベースを利用したコストを抑えた開発

ユーザーインターフェースを刷新し、利用者の利便性を追求

データベース以外のシステムアーキテクチャを全面刷新

業種 情報提供サービス
業務範囲 既存システムの調査およびアーキテクチャの提案、要件定義〜設計・開発・テスト全般
環境 サーバー OS App/Web Server:Redhat Enterprise Linux 6.4
DB Server:SUSE LINUX Enterprise Server 10
DB Teradata Database 13.10
ミドルウエア等 Apache、Tomcat、wkhtmltopdf(PDF出力)
開発環境 OS 同上
開発言語 Java、JavaScript
フレームワーク Struts2、Spring、MyBatis、Velocity、jQuery、SlickGrid(表)、Flotr2(グラフ)

導入の背景

既存サービス構築から10年超が経過し、サービスとして複数の課題を抱えていた

既存システムのサービス構築・開始から10年超が経過し、「システムアーキテクチャ及びユーザーインターフェースの陳腐化」「他サービスとの差別化」「上位サービスとの連携強化」などサービスとして複数の課題を抱えていました。
ユーザーインターフェースの刷新を含め、利用ユーザーの利便性向上、他サービスとの項目共通化によりPOS情報提供サービスの充実化を目指しました。

プロジェクト概要

開発コストを抑制すべく既存データベースを活かしつつも、お客様と同じ目線でサービスとしての向上を目指しました

ご発注頂く前段階よりお客様のビジネス課題・システム面からの課題を理解することに努め、お客様と同じ目線でプロジェクトを進めることを目指しました。
プロジェクト立ち上げ後はユーザーインターフェースの構成、メニュー構成の見直し、機能間の連携を強化し、利用者がストレスなく情報を得られるようにする等のシステム開発会社目線にてご提案を行い、利用者の利便性向上を目指しました。
お客様側の多大なご協力もあり、予定納期で開発を終え、無事にサービスインを迎えることができました。

導入後の効果

ユーザー数の向上、他サービスと集約項目の共通化

ユーザーインターフェースの刷新により利用者の利便性は大きく向上しました。
また、システムアーキテクチャの刷新によりシステムパフォーマンスの向上を実現しました。